iphone修理を正規修理ストアに依頼する前にしておくべきこと

データのバックアップは忘れずに!

iphone修理の正規店は、個人情報の観点からデータを初期化することが義務付けられています。ですから何も準備をせずに修理に出すと、データが消えてしまいます。また、正規店でデータの移行をしてくれることはありません。これも個人情報の問題です。ですから、iphoneを正規店に持ち込む前に、データのバックアップをしておかなければなりません。また、「iPhone を探す」をオフにしなければならない場合があります。そのときにApple IDのパスワードが必要になるので、あらかじめApple IDのパスワードの確認をしましょう。さらに、修理手続きに購入証明書が必要になることがあるので、できれば購入時のレシートを用意しましょう。運転免許証など本人確認の書類も必要です。

代替機が必要かどうか検討しよう!

保証期間内なら基本的に無料で修理してくれますが、過失による故障や外観に破損がある場合は保証が適用されないので注意しましょう。また、店舗が少ないこともあって混みやすく、予約が必要です。混んでいる場合は予約さえできないこともあります。修理からiPhoneが返ってくるまでに3日から数週間かかる場合があるので、すぐに使うことができません。どうしてもiPhoneを使わなければならない場合は、代替機を借りることになりますが、代替機を借りられるかどうかは修理が有償か無償かによって違います。保証期間内で、なおかつ無償修理の場合には代替機を借りることができます。保証条件によって代替機を借りられるかどうかが決まりますから、事前に保証条件をきちんと確認しましょう。

iphone修理を天神で行うとき、まずはどのような業者があるのか情報を集めましょう。選択肢を把握したうえで、評判や価格、修理時間などの面から業者を選択することが大切です。