Appleストア及びApple正規サービスプロバイダで修理をするデメリット

見落としがちな穴!Apple正規店で修理する場合の注意点

iphoneを壊してしまった。これはすぐにでもAppleストアに持ち込んで修理してもらおうと考えている人は多いと思います。しかしながら、少し待って下さい。実はAppleストアで依頼すると思わぬところでお金が掛かったり、大切にしていたデータが消えてしまうという事態が起こり得ます。それらの注意点を見たうえで、Appleストアや正規サービスプロバイダに修理をするか考えておくのがベストです。


特にデータに関しては重要で、ほぼAppleストアや正規サービスプロバイダに修理をお願いしてしまうと、データが初期化されてしまいます。もしも大切なデータを消したくないのであれば、他の修理店を探すか、おとなしくバックアップを取っておきましょう。

修理費用に気を付けて!

もう一つ気を付けて欲しいのは修理費用です。iphone修理という面においてAppleストアや正規サービスプロバイダはこれ以上にないほどに信用できますが、修理費用は正規の保証サービスに入っていないと結構な額を取られてしまいます。保証サービスに入っているのであれば、画面割れ程度であれば3000円で済みますが、もしも保証サービスに入っていない場合は、10000円以上の金額が掛かってしまう事があります。保証サービスに入っている場合は素直に正規店の修理をオススメしますが、もしも入っていない場合や、古い機種でそろそろ機種変更しようと考えているのであれば、非正規店での修理も良いかもしれません。その場合は、非正規店で修理を行うと、正規店での修理を受けられなくなるという点に注意しましょう。

iphone修理を横浜でするなら、駅周辺にあるショッピングモールやデパートの中に修理店があり、買い物と一緒に修理することができるので便利です。